新規会員登録するだけでお得にお買い物いただけます!詳しくはこちら
登録無料 新規会員登録でお得なクーポンプレゼント!ご好評につき2021年5月31日(月)まで延長決定!

皮が柔らかくておいしい!サカタのタネ自慢のナス4選

サカタのタネ自慢のナスは、どれも皮の柔らかさとおいしさを追求して品種改良されたものばかり。「ナスには栄養がない」といわれていましたが、近年の研究では、強い抗酸化作用のある色素ナスニンや血圧改善・リラックス効果のコリンエステルが大量に含まれていることが分かってきました。暑い夏に向け、家庭菜園でおいしいナスを作ってみませんか。

皮が柔らかく、とにかくおいしい!

サカタのタネ
自慢のナス4

  • 01
    料理万能!一番人気!

    中長ナス「黒福」

    中長ナス「黒福」
    皮が薄めで果肉が柔らかいのが特徴です。
    料理に使いやすい大きさで、最も多く栽培されている中長形です。
    収穫までの期間が早く生育が旺盛なため、株がバテにくく、たくさん収穫できます。
    調理例

    「黒福」の煮びたし

    果肉がみずみずしく、火の通りがよいので煮物にピッタリ!

    「黒福」の煮びたし
    中長ナス「黒福」のご購入はこちら
  • 02
    濃厚なうまみに感動!

    長ナス「飛天長」

    長ナス「飛天長」
    驚くほど皮が柔らかく、濃厚なうまみに感動します。小さめでも長くして収穫してもOK!
    暑さに強く丈夫なので、秋まで安定して収穫できます。大きく枝葉を伸ばすので、株間を広く取るとよいです。
    調理例

    「飛天長」の甘酢あんかけ

    首部が長いので、輪切りにすると枚数も多く取れる。果肉がしっかりしているので、揚げ物など油を使った料理にぴったり!

    「飛天長」の甘酢あんかけ
    長ナス「飛天長」のご購入はこちら
  • 03
    甘みが強く、生食でもおいしい!

    水ナス系「ごちそう」

    水ナス系「ごちそう」
    皮が非常に薄く柔らかく、ジューシーです。あくが少なく甘みが強いので、サラダなど生食が可能です。
    一つの果房にたくさんの実が付く小型の水ナスです。生育旺盛で露地栽培に最適です。
    調理例

    「ごちそう」のもみなす

    サラダ、塩もみなど生食がおすすめ。大きめに切り分けると食感が楽しめてgood!

    「ごちそう」のもみなす
    水ナス系「ごちそう」のご購入はこちら
  • 04
    油との相性抜群!麻婆茄子ならこれ!

    ひもナス「マー坊」

    紐ナス「マー坊」
    見慣れたナスの色とはひと味違う、赤紫色の40cmにもなる細長~いナスです。
    甘みがあって、加熱すると短時間でトロトロに!天ぷらは他品種と一線を画するおいしさです。
    調理例

    マーボー「マー坊」

    皮が非常に柔らかく、トロッとした食感が楽しめます。炒め物、揚げ物など油料理がおすすめ。

    マーボー「マー坊」
    ひもナス「マー坊」のご購入はこちら

ナスの育て方・栽培方法

種まき~育苗管理

  • 種まき

    ①深さ1cmほどの溝を作り、タネをスジまきする ②5mmほどの深さに覆土する ③水やりをする ①深さ1cmほどの溝を作り、タネをスジまきする ②5mmほどの深さに覆土する ③水やりをする
  • 夜25~昼30度で保温する 5~7日で発芽する 夜25~昼30度で保温する 5~7日で発芽する
箱に種まき用の土を入れ、深さ1cmの溝を8cm間隔で作り、種を5mm間隔にまきます。5mmほど土をかけたら水やりをして、箱を夜は25℃、昼は30℃程度に保温します。
  • 発芽後

    夜温20度で管理、込んできたら1~2cm間隔に間引く、本葉2枚時に12~15cmポットに移植する、夜温15度で管理する、定植苗 夜温20度で管理、込んできたら1~2cm間隔に間引く、本葉2枚時に12~15cmポットに移植する、夜温15度で管理する、定植苗
  • 咲き始めている1番花、本葉7~8枚(タネまきから60~80日) 咲き始めている1番花、本葉7~8枚(タネまきから60~80日)
発芽後は夜温を20℃程度に保ち、本葉2枚になったら12~15cmポットに移植します。夜温15℃程度で管理しながら、本葉7~8枚の苗になるまで育てます。

土づくり~定植

  • 定植2週間以上前

    ①苦土石灰を3握り(約150g)入れる ②耕す ①苦土石灰を3握り(約150g)入れる ②耕す
  • 定植1週間前

    ①堆肥を3~4kg入れる ②化成肥料を3握り(約150g)、過リン酸石灰を軽く1握り(約30g)入れる ③耕す ※施用量はすべて1平方メートル当たり ①堆肥を3~4kg入れる ②化成肥料を3握り(約150g)、過リン酸石灰を軽く1握り(約30g)入れる ③耕す ※施用量はすべて1平方メートル当たり
箱に種まき用の土を入れ、深さ1cmの溝を8cm間隔で作り、種を5mm間隔にまきます。5mmほど土をかけたら水やりをして、箱を夜は25℃、昼は30℃程度に保温します。
  • 畝づくり

    管理しやすいように畝幅は70cm程度の1条植えとする 乾燥している時は水やりする 黒ポリマルチをする 管理しやすいように畝幅は70cm程度の1条植えとする 乾燥している時は水やりする 黒ポリマルチをする
  • 定植

    ①苗鉢にたっぷり水を含ませる ②定植する。畝面より2~3cm高く植える ③支柱を立て誘引するひもを8の字に結ぶ ④浸透移行性殺虫剤約2g(1株につき)を株元に散布 ⑤水やりする ①苗鉢にたっぷり水を含ませる ②定植する。畝面より2~3cm高く植える ③支柱を立て誘引するひもを8の字に結ぶ ④浸透移行性殺虫剤約2g(1株につき)を株元に散布 ⑤水やりする
畝づくりは定植2~3日前に行い、地温を上げるために黒ポリマルチをします。定植は根鉢が畝面より2~3cm高くなるよう浅植えし、支柱を立て誘引します。害虫防除のため浸透移行性殺虫剤を株元に1株につき約2gほど散布します。

定植後~収穫

  • 整枝

    下の方のわき芽はかきとる 下の方のわき芽はかきとる
  • 追肥方法

    ①マルチをまくる ②化成肥料を肩部片側2m(4株分)に1握り(約50g)をばらまく ③肥料と土が混ざるように軽く耕す ④マルチを戻す※反対側も同じように追肥する ①マルチをまくる ②化成肥料を肩部片側2m(4株分)に1握り(約50g)をばらまく ③肥料と土が混ざるように軽く耕す ④マルチを戻す※反対側も同じように追肥する
定植してから約3週間後に最初の追肥を行い、マルチの裾を上げて肥料を畝の両側の肩部にばらまき、土と混ざるよう軽く耕してからマルチを元に戻します。その後、3週間おきに追肥します。整枝は1番花の下から勢いよく出た側枝を2本残し、主枝1本との3本仕立てにします。
開花後15~20日前後で収穫できます。1番果~3番果や多く着果したときは若どりして、株の負担を軽くすると、その後の生育がよくなります。朝、涼しいうちに収穫すると日もちがよくなります。収穫後は水分が蒸発しないようにできるだけ早く、新聞紙かラップにきっちり包んで保存しましょう。
皮が柔らかく、とにかくおいしい!

サカタのタネ自慢の
ナス 商品ラインアップ

たくさん育てたい方は種がおすすめ

  • ナス 黒福
    初心者向き
    約75粒 1袋
    通常価格
    550 (税込)
    約2500粒 20mL1袋
    通常価格
    10,120 (税込)

初心者は苗がおすすめ

たくさん育てたい方は種がおすすめ

  • ナス 飛天長
    約63粒 1袋
    通常価格
    550 (税込)
    約2300粒 20mL1袋
    通常価格
    10,120 (税込)

初心者は苗がおすすめ

水ナス系「ごちそう」

  • ナス ごちそう
    約50粒 1袋
    通常価格
    550 (税込)
    約500粒 大袋1袋
    通常価格
    3,300 (税込)

紐ナス「マー坊」

  • ナス マー坊(R)
    約63粒 1袋
    通常価格
    550 (税込)
    約500粒 大袋1袋
    通常価格
    3,300 (税込)

ナス栽培におすすめのグッズ

こちらの特集もおすすめ

  • 愛らしい形と群を抜くおいしさ!家庭菜園で超人気!! ミニトマト アイコシリーズ
  • 採れたてを楽しむ!実のなり方で選ぶ家庭菜園で人気のキュウリ
  • 初心者の方大歓迎 家庭菜園ビギナーにも大人気!トウモロコシ特集
  • 食べごたえ・日持ち抜群!ついに本格販売開始!オクラ「ずーっとみどり」
  • 採れたて新鮮なエダマメを家庭菜園で!
  • 家庭菜園で人気!自分好みのカボチャを作ろう!
  • プロも必見!曇天続き・ベランダ・室内で植物に元気がない…そんなときは液肥で解決!
  • 今まで手が届かなかったプロ用の液肥が手軽な小ボトルで新登場!!
  • トウモロコシ原料で安心・安全 有機100%なのに効き目が早い!ネイチャーエイド
  • プロも必見!知っているようで知らない効率的な土作りとは