かんたんタネまき・さし芽の土
ジフィーミックス

タネまき
育てる
  • 主原料は根の生育を促進する最高級ピートモス
  • ふかふか培養土で通気性・排水性が◎
  • 肥料入りで栄養たっぷり
  • ピートモス
    主原料であるピートモスは、有機物質の含有量が非常に高く、また植物の生育に非常に効果のあるフミン酸を豊富に含み、発芽・発根を促進させます。
  • 肥料成分
    緩やかな効きめを発揮する窒素・リン酸・カリの肥料成分と、植物の生育に必要な微量要素をバランスよく配合しています。
  • pH(土壌酸度)
    pHは5.0~6.0で広範囲な植物に最適な弱酸性です。
タネまきムービー公開中!
商品名 規格
4の1 ジフィーミックス 4ℓ(充填時)
4の2 ジフィーミックス 12ℓ(充填時)
商品名 園芸経験者向け
タネからはじめるかんたん苗づくりキット
「買う苗」から「つくる苗」へ
規格
  • こまかいタネがまける土「ピートバン」 1枚
  • そのまま植えられるエコポット
    「ジフィーポット」丸型8cm 9個
  • かんたんタネまき、さし芽の土
    「ジフィーミックス」2ℓ 1個
  • 水やりがかんたんになるトレー
    「ハーフトレー」ドーム/トレー 各1枚
商品名 4の2 ジフィーミックス
規格 12ℓ(充填時)

使用方法

使用方法
「かんたんタネまき・さし芽の土 ジフィーミックス」を十分に水で湿らせます。
使用方法
表面をならしタネをまきます。土をかぶせる必要のあるタネの場合はふるい等を利用して細かい土をかぶせます。
使用方法
タネをまいた後、水をたっぷり与えます。細かいタネの場合にはタネが流れてしまわないよう鉢底に溜めた水を吸水させます。発芽適温を保ち直射日光を避け風が当たらない場所で管理します。
使用方法
発芽までの間は乾燥、過湿に注意し、発芽後は徐々に日当たりの良いところへ移します。必要に応じて丈夫な芽を残し間引き、十分に育ったらプランター等に植え付けます。初期生育肥料を配合しておりますが、植物の生育に合わせて適宜に肥料を与えてください。

まく場所

まく場所
ポット
やや大きめのタネや、まくタネが少量の場合使用します。「そのまま植えられるエコポット」・「そのまま植えられる連結エコポット」(品名「ジフィーポット」・「ジフィーストリップ」)やポリ鉢などです。
まく場所
タネまきトレー
細かいタネや、大量にタネまきするときに便利です。
まく場所
じかまき
花壇やプランターに直接植える場合や植え替えを嫌う植物の場合使用できます。

まき方

まき方
すじまき
大きなタネや、大きく育つ植物に適しています。まき溝をつくり適当に間隔をとってまきます。
まき方
てんまき
植え替えを嫌う植物、特に大きなタネに適しています。一定間隔で一カ所に数粒ずつタネをまきます。
まき方
ばらまき
小さなタネを広い面積にまくのに適しています。

さし芽の手順

さし芽の手順
十分に吸水させた、「かんたんタネまき・さし芽の土 ジフィーミックス」にさし芽をさします。植物の種類によって発根促進剤をつけると効果的です。
さし芽の手順
温度および湿度を保ち半日陰で管理します。さし芽後3~4週間で発根しますので、発根後植え替えします。

「ジフィーミックス」と
セットで使うと便利なSeedfun.シリーズ

「ジフィーミックス」は「そのまま植えられるエコポット」(品名「ジフィーポット」「ジフィーストリップ」)の培養土としてオススメです。

約17個分
ジフィーミックス4ℓ(充填時)
ジフィーポット8cm17個分
(容量約233mℓ / 1個)
約51個分
ジフィーミックス12ℓ(充填時)
ジフィーポット8cm51個分
(容量約233mℓ / 1個)

注意

■植物の品種に応じた栽培管理をしてください。■食品ではありません。人またはペットが誤って食べないよう注意してください。■使用に際しては、使用説明をよく読んでください。■お子さまが口に入れたり、空き袋を頭からかぶったりしないよう、お子様の手の届かない所に保管してください。■使用後は袋を密封し、直射日光を避け、乾燥したところに保管してください。■万が一カビ状のものが発生しても、これは菌類の一種で品質には影響ありません。■お気づきの点がございましたら、当社までお知らせください。