知られざるペチュニア雑学

1"サカタマジック"と称賛されたオール・ダブル・ペチュニア

世界初の完全八重咲きF1ペチュニア「ビクトリアス ミックス」は、世界に「坂田商会」 (当時) の名を知らしめ、"サカタマジック"と称賛されました。1934(昭和9)年には、世界で最も権威のあるオール アメリカ セレクションズ(AAS)の審査で、銀賞を獲得しました。

2金より高いペチュニアの種

世界を驚かせた完全八重咲きF1ペチュニア「ビクトリアス ミックス」の種は、当時の末端価格で1ポンド(約454g)10,656ドル、同じ重さの金の約20倍にも相当する超高値で取引されました。

3ペチュニア「バカラ」の誕生

サカタのタネが数多くの優良品種を生み出す中で、1991(平成3)年 に販売を開始した「バカラ」シリーズは、日本の高温多湿の環境下でも栽培しやすく、コンパクトな株にたくさんの花を咲かせることが評価されて一世を風靡し、日本のペチュニアの金字塔を打ち立てました。

4200年以上も世界で
愛され続ける花、ペチュニア

日本ではツクバネアサガオとして紹介され、昔から春から夏を彩る代表的な花として親しまれていましたが、当時、日本で育成されたものはありませんでした。1767年(江戸時代後期)にフランスのプラントハンターが南米に自生するペチュニア「アキシラリス」を発見。その後、同じく南米に自生するペチュニア「インテグリフォリア」がヨーロッパに渡りました。この2つの野生種をもとに、欧米でペチュニアの改良が始まりさまざまな品種が生まれました。

5ペチュニアの名前の由来

1793年(江戸時代後期)にタバコ属の一種とされていた本種が、1803年(江戸時代後期)にフランス人植物学者ジュシーによって再分類された際に、ブラジルインディオ (先住民) の言葉 (グアラニー語) で「タバコ」を意味する「ペチュイン」から、この植物に「ペチュニア」という新しい属名が付けられました。

6花言葉

花言葉:「あなたと一緒なら心が和らぐ」「心の安らぎ」

7戦争を乗り越えたサカタのタネとペチュニア開発の歴史

完全八重咲きF1ペチュニア「ビクトリアス ミックス」のヒット後、太平洋戦争によりペチュニアの研究開発を中断せざるを得なくなりました。戦後は、八重咲き以外の育成に力を入れ、ストライプ咲きの「グリッタース」や1972(昭和47)年に世界初となる覆輪(ピコティー)咲きの「ブルーピコティー」を発表するなど、ペチュニアを足掛かりにサカタのタネは世界有数の種苗会社へと飛躍していきました。

8種が非常に細かい

ペチュニアの種はとても小さく、1g当たり8,000粒から10,000粒ほどもあります。そのため、当社が販売している種にはまきやすいようペレット加工がしてあります。非常に微細な種ですが、まくと4日ほどで発芽し、ぐんぐん大きくなり、時期にもよりますが種まき後2~3カ月ほどで花を咲かせます。

9ペチュニアの花の香りと形

ペチュニアは品種や花色によって程度に差がありますが、花に甘い芳香がある植物です。特に夕方から明け方にかけて強く香ります。これは受粉のために夜行性のガを誘引するためと考えられています。アサガオのような花筒の長い花形は、ハチではなくガやチョウが蜜を吸いやすい形状となっています。

10新しい「バカラ」、「バカラiQ」の誕生

ペチュニアは雨に打たれると病気が発生しやすく梅雨の時期は屋外で栽培しにくいという弱点がありました。「バカラ」シリーズの優れた性質を継承しつつ、ペチュニアの”弱点”の克服と、花壇苗としてのパフォーマンスの向上を同時に達成したいという思いで、10年以上も研究開発し、やっと完成した新品種が「よく咲くペチュニア バカラiQ」シリーズなのです。

ご購入方法

全国のホームセンター、
園芸店でご購入いただけます。

その他サカタのタネが運営する以下のショップなどでも取り扱っております。
取扱時期・販売状況については各販売店へお問い合わせください。

総合カタログ掲載商品など約5000点の商品の中から、ご予約・ご購入いただけます。

※「よく咲くペチュニア」の種のお申し込み期間は毎年11月下旬~4月上旬ごろまでになります。

カタログ 無料進呈中!お好きなときにカタログでゆっくり商品をお選びいただけます。

※「よく咲くペチュニア」の種のお申し込み期間は毎年11月下旬~4月上旬ごろまでになります。

サカタのタネが横浜で運営する直営店舗です。商品を直接手に取ってご購入いただけます。

※「よく咲くペチュニア」の種の販売期間は毎年12月上旬~5月下旬ごろまでになります。

※「バカラiQミックス」のみ6月上旬~10月下旬ごろも販売がございます。

育て方に関する
お問い合わせ・ご相談窓口

お電話でのお問い合わせ

【お客様相談室】
0570-00-8716(ナビダイヤル)
受付時間:平日9:00~12:00、13:00~16:00

※音声ガイダンスに従って、2番を選択してください。

※受付時間は、諸事情により変更になる場合があります。

WEBでお悩み解決

花と野菜のよくある質問 FAQ サカタのタネお客様相談室

※ お問い合わせの方法により、営業日・営業時間や諸般の事情で、確認・回答させていただくまでにお時間や日数のかかる場合がございますのであらかじめご了承ください。

こちらもおすすめ

トップへ