新規会員登録するだけでお得にお買い物いただけます!詳しくはこちら
新規会員登録またはパスワード再設定をされたお客様に500円引きクーポンプレゼント

ひと房で部屋中に贅沢な香り 食香バラ エディブルフレグランスローズ

今回ご紹介する「食香バラ」とは、「バラ鎮」という中国平陰県の村からやってきた食用のバラです。1000年の歴史に育まれた食香バラは、中国で「邇ォ瑰(メイクイ)」と呼ばれ、食と香りのために育成されてきました。花弁にワックス成分が少ないので食味がよく、お茶や料理に使われます。芳しく突き抜けるような爽快感のある強い香りも食香バラの特徴。
また、うどんこ病に強く、黒星病にはほとんどかからないので栽培も比較的簡単です。
ひと房で贅沢な香りが広がる、流行のエディブルフラワーをご自宅でぜひ育ててみませんか。

食香バラの特徴

フルーティで
甘い香りが特に強い

香りはすっきりしていてフルーティー。
リラックス効果のある香り成分、シトロネロールやゲラニオールが豊富に含まれています。

花弁の食味がよい

手で摘み取られた食香バラは、高品質のローズウォーターやローズオイル、バラ茶、バラジャム、バラ酒などに加工され、中国国内外で高い評価を得ています。

病害虫に強く
栽培しやすい

現地では無農薬で作られるほど病害虫に強く、病気にも強いので、ご家庭で栽培しやすいバラです。

品種の違いとお届け苗見本

  • 強香で四季咲き紫枝(ずず)

    冬に枝が赤紫になるので「紫枝」という。花が大きいので見栄えが良く四季咲きの品種。

  • 超強香で多花性豊華(ほうか)

    食用バラの主力品種。多花性かつ重弁品種で香りと味が特によい。春と夏に咲く返り咲きの品種

紫枝と豊華の違い

香り 紫枝 < 豊華
花の大きさ 紫枝 > 豊華
花の多さ 紫枝 < 豊華
とげの多さ 紫枝 < 豊華
果実 豊華には実が付きません

お届け苗見本

※株張りは品種により異なります。

オススメ調理例