新規会員登録するだけでお得にお買い物いただけます!詳しくはこちら
新規会員登録またはパスワード再設定をされたお客様に500円引きクーポンプレゼント

栽培カンタン!春植えジャガイモ!

春植えジャガイモは、芽出しが簡単なので初めての方でも育てやすくおすすめです。
煮込む、炒めるなどの幅広い料理に使える品種や収量が多い品種、貯蔵性に優れた品種など豊富な品揃えをご用意しました!
他のお店でも手に入りにくい品種も多数取り揃えています。お好みに合わせて、品種をお選びください。

品種に迷ったら!
ジャガイモ選びの3つの目安

調理法で選ぶ

品種ごとに味に個性があります。
一般的に「ホクホク」して煮くずれしやすいものと「しっとり」として煮くずれしにくいものに大別されます。煮物、サラダ、油料理などの用途に応じて品種を選んではいかがでしょうか?特に油料理は品種によって焦げやすさに差が生じます。

この調理法にはこの品種

プロット図

貯蔵性で選ぶ

収穫したジャガイモを冷蔵庫で保管すると芽が出にくくなりますが、貯蔵量に限界があるのではないでしょうか?常温で保管しても芽が出にくい品種を選ぶことで日もちします。芽が出ない期間を「休眠」と言い、この休眠期間が長いほど芽が出にくい品種と言えます。貯蔵を優先する場合は、ぜひ休眠期間が長い品種と覚えておきましょう!

熟期(早生・中生・晩生)で選ぶ

植えつけ後の霜や梅雨時期を想定し適期に収穫できるような品種選択が好ましいでしょう。また、熟期をうまく組み合わせることで長い期間収穫が楽しめます。

それぞれの熟期収穫時期

スケジュール図※2月下旬~3月下旬に植えつけた場合の関東基準です。あくまで目安で、品種や気候条件で多少前後します。

届いたジャガイモ(タネイモ)の
色がおかしいけど病気かしら・・・?
このまま植えても大丈夫?

そのまま植えつけても生育には問題ありません。
タネイモは異常気象(極度な高温など)による影響で、いろいろな症状が発生していることがあります。これらの症状のものは、ウイルスや細菌などによる症状とは違い、タネイモとしての使用に問題はありません。見た目上、症状の著しいものは極力選別に努力していますが、近年の天候不良により、軽微なものはお届けのタネイモの中に入る場合もありますのでご了承ください。

  • 皮目肥大
  • ネット
  • ラセット・粗皮
  • 中心空洞
  • 褐色心腐れ症状
  • 裂開

ご注文前にご確認ください

  • 詰量目安は過去の実績を元に算出しています。タネイモの大きさは天候などの影響で毎年変わります。そのため同じ品種でも年によりタネイモの大きさ、入り数が変わります。品種によってもタネイモの大きさ、入り数は異なります。また1袋の中でも大きさが大小混ざる場合もございます。タネイモの大きさは、お選びいただけません。
    ※タネイモの大きさは収穫する大きさと関係ありません。(出芽~初期生育に必要な養分があればその後の生育に影響は出ません)
  • 商品特性上、生産地の天候などにより商品のお届け時期が急きょ変更になる場合や、出荷前に急きょ代品や品切れにさせていただく場合がございます。
  • 商品到着後は速やかに開封して品質をご確認ください。タネイモは呼吸しています。植えつけまでは風通しのよい冷暗所(適温2~5℃)にて保管してください。
    ※秋植えジャガイモは商品到着次第、なるべく早く植えつけるようにしてください。
  • お届け時には品種によっては芽が出ている場合があります。植えつけには問題ございません。
  • 栽培環境により品種本来の色や形状や食味が出にくくなる場合もございます。

イチオシはこれ!

早生種

中生種

晩生種

幅広い料理に使える

彩りに活躍

定番人気

お買い得商品

ジャガイモ栽培におすすめのグッズ