新規会員登録するだけでお得にお買い物いただけます!詳しくはこちら
新規会員登録またはパスワード再設定をされたお客様に500円引きクーポンプレゼント

組み合わせ次第で長い期間収穫!タマネギの選び方

収穫時期が異なる品種を組み合わせて育てれば、約2カ月にわたり収穫を楽しめるタマネギ。
ぐんぐん大きくなるアイドルシリーズも仲間入り。
収穫時期による品種の選び方を分かりやすく紹介いたします。

迷ったらコレ!大きさが自慢のアイドルシリーズ 迷ったらコレ!大きさが自慢のアイドルシリーズ

アイドルシリーズ アイドルシリーズ
病気に強く、育てやすいので、
初心者の方にもおすすめ!
歯切れよく、甘みがあるのも特徴です。
  • アイドルじゅんこ
    病気に強い大玉早生種

    アイドルじゅんこ

    アイドルじゅんこ

    早どりできる早生種です。
    歯切れよくみずみずしい、おいしいタマネギです。
    8月末まで貯蔵可能です。

  • アイドルまさこ
    太りよくたくさんとれる中生種 太りよくたくさんとれる中生種

    アイドルまさこ

    アイドルまさこ

    病気に強く育てやすい中生種です。
    太りよくたくさんとれて、球重350g程度にもなります。
    12月末まで貯蔵可能です。

  • アイドルももえ
    年明け3月末まで貯蔵できる中晩生種 年明け3月末まで貯蔵できる中晩生種

    アイドルももえ

    アイドルももえ

    病気に強く貯蔵性に優れて、歯切れよく甘みの強いタマネギです。
    年明け3月末まで貯蔵ができます。

アイドルシリーズのご購入はこちら アイドルシリーズのご購入はこちら

分かりやすい!タマネギの育て方 分かりやすい!タマネギの育て方

  • 1

    苗床の準備

    1平方メートル当たり苦土石灰を3握り(約150g)、化成肥料を2握り(約100g)入れて深く耕し、畝をつくって板などで平らにします。

    苗床の準備 苗床の準備
  • 2

    種まき

    8cm間隔に浅い溝をつけ、種を5mm間隔くらいにすじまきをして、薄く覆土してから水やりをします。
    乾燥すると発芽しないので、新聞紙やわらなどをかけておき、発芽したら新聞紙は取り除きます。

    種まき 種まき
  • 3

    間引き

    1回目は草丈が6~7cmのころに混んでいるところを間引きます。
    2回目は、草丈約10cmで1.5cm間隔に間引き終わったら、1平方メートル当たり化成肥料を軽く1握り(約30g)を追肥します。育苗日数は50~60日程度です。
    べと病は苗床や春先の発生時にしっかりと防除しましょう。

    間引き 間引き
  • 4

    畑づくり

    定植する2週間以上前に、1平方メートル当たり苦土石灰を3握り(約150g)施して耕します。
    1週間前になったら、1平方メートル当たり堆肥を約3kgと化成肥料を2握り(約100g)、過リン酸石灰を軽く1握り(約30g)を入れてよく耕します。

    畑作り 畑作り
  • 5

    畝づくり

    畝幅約75cm、株間は12~15cmで畝をつくります。
    ポリマルチをする場合は穴の直径は5cmほどにします。生育の促進と雑草防止のため黒ポリマルチがおすすめです。

    畝作り 畝作り
  • 6

    定植

    草丈20~25cm、太さは鉛筆よりもやや細い苗を選びます。
    茎の白い部分が見えるように植え付けます。
    霜から株を守るためにわらを敷くのもおすすめです。

    定植 定植
  • 7

    追肥

    定植後25日くらいと苗が伸びだす早春(関東で3月上旬)の2回、追肥をします。マルチを使用している場合は植え穴にまきます。
    マルチを使用していない場合は、畝面全体にばらまき、移植ゴテなどで土と肥料をかき混ぜます。
    霜柱で苗が浮き上がることがあるので、手などで株元を押さえます。雑草はこまめに抜きましょう。

    追肥 追肥
  • 8

    収穫・乾燥

    収穫適期は全体の約8割の茎が倒伏したら、天気のよい日を見計らい全部収穫したら、雨の当たらない場所に並べて1~3日乾かします。
    収穫適期を過ぎると外皮に染みができたり、球割れしたりするので、適期に収穫するようにします。

    収穫・乾燥 収穫・乾燥
  • 9

    貯蔵

    葉付きのまま数株ずつ束ねて風通しのよい場所につるすか、茎を切って網袋か箱に入れて風通しのよい場所に置いて貯蔵します。

    貯蔵 貯蔵
商品ラインアップ 商品ラインアップ

イチオシ!アイドルシリーズ

極早生(3月下旬ごろ~)

早生(4月下旬ごろ~)

中生・中晩生(5月中旬ごろ~)

晩生(5月下旬ごろ~)

その他のタマネギ

タマネギ栽培におすすめのグッズ

こちらの特集もおすすめ

  • リピーター続出!初心者でも作りやすい!初めてのダイコン栽培は冬自慢
  • 10月から翌年2月まで収穫が続く!一歩上をいくブロッコリーリレー栽培
  • ハクサイ栽培は冬月90
  • 家庭菜園で作る本格ブロッコリー「ピクセル」環境変化に強く、育てやすい!初心者の方におすすめ!
  • 家庭菜園でおいしい新鮮なキャベツを作ろう 新食感の極上キャベツ 新藍
  • トウモロコシ原料で安心・安全 有機100%なのに効き目が早い!ネイチャーエイド
  • プロも必見!知っているようで知らない 効率的な土作りとは
  • 今まで手が届かなかったプロ用の液肥が手軽な小ボトルで新登場!!