新規会員登録するだけでお得にお買い物いただけます!詳しくはこちら
登録無料 新規会員登録でお得なクーポンプレゼント!

迷ったらコレ!家庭菜園でニンジン栽培チャレンジ

ニンジンは家庭菜園で欠かせない野菜です。甘くておいしいニンジンや家庭菜園初心者でも育てやすいニンジンなど、用途に合わせた品種選びをお手伝いいたします。畑で長持ちして、大きく育つ「おこのみ」という品種も仲間入り。育て方も紹介していますので、ニンジン作りが初めての方もぜひチャレンジしてみてください。

迷ったらコレ!サカタのタネ おすすめニンジン2選 迷ったらコレ!サカタのタネ おすすめニンジン2選

その1 β-カロテン豊富!甘くて美味しい!ベーターリッチ® その1 β-カロテン豊富!甘くて美味しい!ベーターリッチ®

ベーターリッチ®のココがおすすめ ベーターリッチ®のココがおすすめ

1 プロも絶賛!食べやすくすっきりとした甘さ 1 プロも絶賛!食べやすくすっきりとした甘さ
ニンジン特有のえぐみやくさみがなく、すっきりとした甘さが特徴です。
まるで熟す前のカキを食べているような甘さは、プロも絶賛。「とにかくおいしい!」と食べた人が口をそろえる、リピーター率の高いニンジンです。ニンジンの味が苦手という方も、この機会に『ベーターリッチ』をぜひお試しください。
2 色の濃さは栄養成分が豊富な証拠 2 色の濃さは栄養成分が豊富な証拠
『ベーターリッチ』は、色が濃く、鮮やかなオレンジ色が特徴です。この色の濃さは、抗酸化作用を高めるといわれるカロテンがたっぷり含まれている証拠!従来の品種と比較してもカロテンが多く含まれており、甘くて栄養満点のニンジンです。抵抗力が必要な今だからこそ、家庭菜園での栽培におすすめです。
ベーターリッチ®は、カロテンたっぷり ベーターキャロットと従来品種の比較(当社比)カロテン量(β-カロテン当量) 当社従来品種:8,120 ベーターキャロット:9,650、α-カロテン量 当社従来品種:2,800 ベーターキャロット:4,550 β-カロテン量 当社従来品種:6,720 ベーターキャロット:7,370 以下の結果をもとに当社にてグラフを作成しました。試験依頼先:財団法人日本食品分析 センター発行年月日:平成14年12月17日 試験成績書発行番号:第502120102-001号-003号 カロテンは植物性食品中に存在しα-カロテン、β-カロテン等があります。ニンジンには主にα-カロテンとβ-カロテンが含まれていて、これらのカロテンをカロテン量(β-カロテン+1/2α-カロテン)として表示します。※青果物では「ベーターキャロット」で流通。 ベーターリッチ®は、カロテンたっぷり ベーターキャロットと従来品種の比較(当社比)カロテン量(β-カロテン当量) 当社従来品種:8,120 ベーターキャロット:9,650、α-カロテン量 当社従来品種:2,800 ベーターキャロット:4,550 β-カロテン量 当社従来品種:6,720 ベーターキャロット:7,370 以下の結果をもとに当社にてグラフを作成しました。試験依頼先:財団法人日本食品分析 センター発行年月日:平成14年12月17日 試験成績書発行番号:第502120102-001号-003号 カロテンは植物性食品中に存在しα-カロテン、β-カロテン等があります。ニンジンには主にα-カロテンとβ-カロテンが含まれていて、これらのカロテンをカロテン量(β-カロテン+1/2α-カロテン)として表示します。※青果物では「ベーターキャロット」で流通。
『ベーターリッチ®』の
ご購入はこちら

その2 驚きの大きさ&畑で長持ち!おこのみ その2 驚きの大きさ&畑で長持ち!おこのみ

おこのみのココがおすすめ おこのみのココがおすすめ

1 驚くほどの大きいニンジンが収穫できる! 1 驚くほどの大きいニンジンが収穫できる!
『おこのみ』の根の長さは約20㎝!両手で握り切れないほどの大きさに、びっくりすること間違いなし!生育の段階で根が割れにくく、大きなニンジンを収穫することができます。
おこのみは長さ約20cmで驚きの大きさ! おこのみは長さ約20cmで驚きの大きさ!
2 生育旺盛で病気に強く、畑で長持ち! 2 生育旺盛で病気に強く、畑で長持ち!
生育旺盛で病気にも強く、畑で長持ちしやすいのが特徴です。
長持ちする分、初心者の方にも育てやすく、好きなときにおいしいニンジンが食べられるのもうれしいポイント。家庭菜園におすすめのニンジンです。
『おこのみ』のご購入はこちら

ニンジンの育て方・栽培方法 ニンジンの育て方・栽培方法

生育条件 日当たり:日なた 土壌酸度:中酸性~中性 栽培管理 株間 短根系:10~12cm ミニ系:6~8cm 生育条件 日当たり:日なた 土壌酸度:中酸性~中性 栽培管理 株間 短根系:10~12cm ミニ系:6~8cm

サカタのタネおすすめ ニンジン2選の作型図 サカタのタネおすすめ ニンジン2選の作型図

作型図 凡例:まきどき 収穫期 トンネル 地域区分:寒冷地・冷涼地 温暖地 暖地 作型図 凡例:まきどき 収穫期 トンネル 地域区分:寒冷地・冷涼地 温暖地 暖地
作型図 ベーターリッチ ※栽培方法・時期は目安です。適温での種まき、地域や条件に合わせた栽培方法をおすすめします。 作型図 ベーターリッチ ※栽培方法・時期は目安です。適温での種まき、地域や条件に合わせた栽培方法をおすすめします。
作型図 おこのみ ※栽培方法・時期は目安です。適温での種まき、地域や条件に合わせた栽培方法をおすすめします。 作型図 おこのみ ※栽培方法・時期は目安です。適温での種まき、地域や条件に合わせた栽培方法をおすすめします。

ニンジン栽培のポイント ニンジン栽培のポイント

ポイント1 夏に種をまいて秋~冬収穫が最適! ポイント1 夏に種をまいて秋~冬収穫が最適!
家庭菜園では夏まきで秋~冬に収穫する栽培が最も適しています。本葉3~5枚で10℃以下の低温にあうと花芽ができ、春になるととう立ちするので、秋まきや春まきでの早まきは避けましょう。
ポイント2 発芽までと暑い時期の乾燥注意! ポイント2 発芽までと暑い時期の乾燥注意!
ニンジンの種は吸水力が弱いため、畑の水分が十分なうちに種をまき、発芽までは水を切らさないことが大切です。覆土は5mm程度を目安にします。土の酸性度が高いほど生育が遅れるのでしっかりと苦土石灰をまきます。
特に夏場の暑い時期は、朝夕に水やりをして、乾燥させないように注意しましょう。
  • 畑の準備 畑の準備

    種まき予定の2週間以上前に、1平方メートル当たり完熟堆肥約3kg、苦土石灰と元肥の化成肥料(窒素:リン酸:カリ=8:8:8)を各2握り(約100g)、過リン酸石灰を軽く1握り(約30g)をまいてから深さ20~25cmをよく耕します。

    畑の準備 苦土石灰 化成肥料 過リン酸石灰 堆肥をまく 畑の準備 苦土石灰 化成肥料 過リン酸石灰 堆肥をまく
    Point Point
    耕すとき、石などは取り除き、ごろ土はできるだけ砕くか取り除きます。
    堆肥は完熟していても、塊がある場合は手でほぐしてからまきます。未熟の堆肥を使用すると岐根になりやすいので使わない方がよいです。
  • 畝作り・種まき 畝作り・種まき

    畝を作る前にもう一度耕して、畝幅は間引き作業を考えて2列までとして、畝面をできるだけ平らにします。幅2~3cm、深さ1cmほどの溝を作り、種まきは種を2~3mm離してすじまきにします。

    5mmほど覆土をして、手のひらやクワの背で軽く押さえ、たっぷりと水やりします。乾燥を防ぐため切りわらや腐葉土で覆います。

    5~10日で発芽しますが、それまで乾燥しないよう、ときどき水やりをします。

    畝作り・種まき 1列の場合は溝の左右に20cm、2列の場合は溝と溝の間にも20cm幅を取る 種を2~3mm離してすじまきする 畝作り・種まき 1列の場合は溝の左右に20cm、2列の場合は溝と溝の間にも20cm幅を取る 種を2~3mm離してすじまきする
    Point Point 水は切らさない!
    畝が乾燥しているときは種をまく前に水をやり、土を湿らせておきます。ニンジンの種は発芽するのに光が必要(好光性種子)ですので覆土は厚過ぎないように注意しましょう。特に発芽まで5~10日は乾燥しないようにときどき水やりをしましょう。
  • 間引き 間引き

    1
    1回目は本葉1~2枚のころに混んだところを1~2cm間隔になるように間引きます。

    本葉1~2枚のころは1~2cm間隔になるように間引きする 本葉1~2枚のころは1~2cm間隔になるように間引きする

    2
    2回目は本葉3~4枚のころに、葉と葉が重ならない程度の3~4cmになるように間引きます。

    本葉3~4枚のころは3~4cm間隔になるように間引きする 本葉3~4枚のころは3~4cm間隔になるように間引きする

    3
    3回目は本葉5~6枚のころに10~12cm間隔になるように間引きます。

    本葉5~6枚のころは10~12cm間隔になるように間引きする 本葉5~6枚のころは10~12cm間隔になるように間引きする
    Point Point 間引きの際は残す株を傷めないように!
    間引きのとき、土が乾いている場合は、あらかじめ水やりして土を湿らせてから間引くと作業がしやすくなります。雑草も一緒に抜いておきます。
  • 追肥 追肥

    2回目と3回目の間引き後、畝面に追肥し、肥料と土をよく混ぜながら軽く耕します。土から根が出ているとその部分が緑化するので、株元に土寄せをしておきます。

    追肥 化成肥料を1平方メートル当たり1握り(約50g)をまく 追肥 化成肥料を1平方メートル当たり1握り(約50g)をまく
  • 收穫 收穫

    根が肥大したものから順次、葉の根元の近くを持って引き抜いて収穫します。三寸ニンジンは種をまいてから100日程度、四寸、五寸ニンジンは110~130日程度で収穫期になります。秋に畑で貯蔵する場合は、掘り上げて土つきのまま1カ所にまとめて土をかけておきます。

    収穫 葉の根元の近くを持って引き抜く 収穫 葉の根元の近くを持って引き抜く
    Point Point 収穫は遅れないように!
    収穫が遅れると裂根といって根が裂けてしまうことがあります。 裂根したニンジン 裂根したニンジン

ニンジンの育て方・栽培方法でよくある質問 ニンジンの育て方・栽培方法でよくある質問

Q1. ニンジンを初めて栽培してよく発芽しましたが、間引くのがかわいそうです。どうして間引き作業が必要なのですか? Q1. ニンジンを初めて栽培してよく発芽しましたが、間引くのがかわいそうです。どうして間引き作業が必要なのですか?

ニンジンは共育ちといって、密生して発芽した方が生育がよいので、間引きながら育てる野菜の代表格です。

心が痛むかもしれませんが、隣同士の葉が重なるようになったら、生育不良なものや病害虫に侵されたもの、葉色が濃いもの、葉が横に広がってるものなどを間引きます。

間引きが遅れると、日当たりや風通しがわるくなり、軟弱になり徒長したり、病気にかかりやすくなります。

間引いたものはきんぴらやみそ汁の具にして食べられます。葉も柔らかいのでサラダにできます。

ニンジンの芽の写真 ニンジンの芽の写真
Q2. ニンジンの夏まきのポイントを教えてください。毎年挑戦していますが、いつも発芽のそろいがよくありません。 Q2. ニンジンの夏まきのポイントを教えてください。毎年挑戦していますが、いつも発芽のそろいがよくありません。

ニンジンの発芽適温は、15~25℃です。根菜は直まきをするので、暑い時期の種まきでは、まき床の温度と土の乾きに注意します。ペレットシードは種の周囲を特殊なコート剤で被覆しているため、生種に比べて発芽までは多めの水分が必要です。

ニンジンは覆土が厚いと発芽が遅れたり、発芽不良になるので浅まきをしますが、まき土が乾くと発芽がわるくなります。

種をまいて軽く覆土した上に、細かく砕いた完熟堆肥や切りわらなどを被覆してから水を与え、まき床を適湿に保ちます。寒冷紗などでトンネル被覆をすると、まき床の地温を下げる効果があります。水やりのできない畑であれば、雨を待って雨後に種まきする方が、発芽は数段よくなります。

発芽のそろいがよくないニンジンの芽の写真 発芽のそろいがよくないニンジンの芽の写真
Q3. ニンジンを収穫しましたが、その半分ほどが首から下まで大きく割れていました。どうしたのでしょうか。 Q3. ニンジンを収穫しましたが、その半分ほどが首から下まで大きく割れていました。どうしたのでしょうか。

ニンジンの根が上部から割れるのは、裂根といわれる症状で、生理障害です。

原因として考えられることは、 ①畑土が乾燥気味で根がゆっくり育っていたものが、大雨などで生育が急に早くなった。 ②収穫が遅れた。 ③肥料(特に窒素)過多で株間が広い。 です。

特に「ベーターリッチ」は果肉が柔らかいので、一般のニンジンより肥料を2~3割減らし、株間は5~6cmと狭くすると良品の収穫ができます。

Q4. 収穫したニンジンの色づきがよくありません。 Q4. 収穫したニンジンの色づきがよくありません。

品種の差もありますが、原因は低温と土壌の多湿、およびリン酸分の不足によります。ニンジンの根の色素はカロテンで、生育後半に多く作られます。

根の肥大期に低温が続く場合は着色が不足します。

水はけのよい土壌では、スラリと形、色のよいニンジンが育ちます。

生育後期に畑土が多湿だと、形、色がわるくなってしまうことがあります。

また、リン酸分が足りない場合も、色づきがわるくなります。土壌にリン酸肥料を十分に与えて、よいニンジンを収穫してください。

色づきのよくないニンジンの写真 色づきのよくないニンジンの写真
Q5. ニンジンを収穫して、水洗いしてからポリ袋に入れて冷蔵庫で保管しました。表面に黒いシミのような汚れが付き始めましたが、これはカビでしょうか。食べても大丈夫でしょうか。 Q5. ニンジンを収穫して、水洗いしてからポリ袋に入れて冷蔵庫で保管しました。表面に黒いシミのような汚れが付き始めましたが、これはカビでしょうか。食べても大丈夫でしょうか。

畑の土の中にもよくあるカビの一種で、苗の立枯病の原因にもなるような土壌病原菌です。

これがニンジンの表面に付いていて、洗っても落ちずに少量残り、冷蔵庫の低温下にもかかわらず、湿度の高い状態で増殖したものです。ニンジンの表面の皮目の部分が黒くなる場合と、大きめに丸くぼんやりと黒くなる場合があります。

どちらも表面であればブラシでこすり落とすか、包丁で削り取ってからよく洗って食べれば、問題ありません。畑でしみ腐症や根腐病として発病していたもので、連作や天候条件で水はけがわるいと発生が多くなる土壌病害の一つです。

黒いシミ(カビ)のような汚れがついたニンジンの写真 黒いシミ(カビ)のような汚れがついたニンジンの写真

サカタのタネのニンジン商品ラインアップ サカタのタネのニンジン商品ラインアップ

迷ったらコレ!サカタのタネ おすすめのニンジン2選

甘くて美味しい

  • 売れてます サカタ交配  みずみずしく甘みたっぷり! 濃い色で栄養成分も豊富!
    ペレットシード約350粒 1袋
    発送時期:2022年12月下旬より順次
    通常価格
    440(税込)
    【注文締切】2023年5月9日
    ペレットシード約10000粒 大袋1袋
    発送時期:2022年12月下旬より順次
    通常価格
    5,005(税込)
    【注文締切】2023年5月9日
    シーダーテープ (9m)1袋 ※株間6cmごと(150カ所)に各4粒詰め
    発送時期:2022年12月下旬より順次
    通常価格
    660(税込)
    【注文締切】2023年5月9日
  • 売れてます サカタ交配  味と色にこだわった大人気のニンジン
    ペレットシード約10000粒 大袋1袋
    発送時期:2022年12月下旬より順次
    通常価格
    5,005(税込)
    【注文締切】2023年5月9日
  • 売れてます サカタ交配  味と色にこだわった大人気のニンジン
    シーダーテープ (9m)1袋 ※株間6cmごと(150カ所)に各4粒詰め
    発送時期:2022年12月下旬より順次
    通常価格
    660(税込)
    【注文締切】2023年5月9日

家庭菜園初心者でも育てやすいニンジン

  • サカタ交配  驚きの大きさ&畑で長持ち! 食べたいときに、いつでもおいしい!
    約400粒 1袋
    発送時期:2022年12月下旬より順次
    通常価格
    440(税込)
    【注文締切】2023年5月9日
    シーダーテープ (15m)1袋 ※株間10cmごと(150カ所)に各4粒詰め
    発送時期:2022年12月下旬より順次
    通常価格
    690(税込)
    【注文締切】2022年11月9日

秋~冬に収穫できるニンジン

そろいが良く、きれいな色の高品質なニンジン

プランターで栽培できるニンジン

彩り豊かなニンジン

ニンジン栽培におすすめのグッズ ニンジン栽培におすすめのグッズ

×

カートに商品を追加しました

商品名
商品名
●●価格: 価格(税込)
数量:1